×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Google

Yahoo! JAPAN



見合い リンク集

見合い(みあい)とは、世話人と呼ばれる第三者の仲介によって、結婚を希望する男女が対面することである。 近年では、結婚相談所や結婚情報サイト等、結婚情報サービス提供業者の出現により、結婚を希望する男女がお互いの個人情報を世話人を介さずに直接照会できるようになった。このようなサービス提供業者により男女が初めて対面することも、見合いと呼ばれることがある。 多数の男女が一堂に会して結婚相手となりうる相手を探す事を目的とするパーティを、「集団お見合い」と呼ぶことがある。詳しくはカップリングパーティーを参照。

世話人は親類縁者、近所の人、知人、友人、職場の先輩、仕事の取引先など結婚希望の男女と日常何らかの関わりがある人物がなる場合がある。この場合、男女の対面実現にあたっては、対面に要した飲食費や世話人の交通費など実費相当額にあたる費用に加え、多少の礼金を包むのが通例である。 また、世話人が結婚仲介の「プロ」の人物であったり、あるいはサービス提供業者が業務として仲介する場合には、ビジネスライクな料金支払いが必要となる。

見合いでは、世話人と呼ばれる第三者が男女の間に入り、概ね次のようなプロセスで仲介を行う。 1. 見合いを希望する男女は、まず自分の釣書(つりしょ)と呼ばれる写真付きのプロフィールを作成して、世話人に託する。 2. 世話人は、自分が預かっている釣書の中から、あるいは別の世話人と釣書を交換するなどして、釣り合いの取れそうな相手を見つける。 3. 適切と思われる相手が見つかったら、世話人は相手の釣書を男女双方に提示する。 4. 男女双方が会う事を希望したら、世話人立ち会いの元で実際に対面させる。この時、世話人に手数料(見合い料)を支払う。 5. 後日、双方が再度会いたいという意思表示をした場合に、交際に入る。そうでない時は、男女が再会する事は決してない、一期一会の場である。また、二、三度程度交際した後に、交際を継続するかどうか判断してもよい。 6. 結婚が成立した場合は、世話人に謝礼(成婚料)を支払う。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


Copyright (C) 2010 見合い リンク集 All Rights Reserved.

リンク集1 リンク集2 リンク集3 リンク集4